ABOUT

  1. HOME
  2. ロジクロスについて

MOVING
TOMORROW

未来を動かす物流施設へ

物流施設に時代の新たな価値をかけ合わせ、
物流の未来をつくっていくこと。
それが、三菱地所の物流施設「ロジクロス」のビジョンです。
モノを動かすだけでなく、未来まで動かす場所へ。
持続可能で豊かな社会の実現に向けて、
これからも物流施設を進化させ続けます。

MANAGEMENT

三菱地所グループによる一貫体制でサポート

ロジクロスシリーズでは、開発から運営管理まで三菱地所グループによる一貫体制を構築しています。テナント様にご入居頂いた後でも引き続き三菱地所グループが契約管理・施設運営管理を行う事で、テナント様からのご意見や現場にて得た知見を、すぐに施設開発へフィードバックすることが可能となります。
※一部例外物件あり

お客様のそばで声を聞き、
施設開発にフィードバックできる。

三菱地所グループ
東京流通センター(TRC)
東京流通センター(TRC)
1967年に最先端の大型物流施設の運営を目的として設立。多岐にわたる物流施設事業に関するノウハウや経験をベースに、物流ビル・オフィスビルの賃貸および運営管理、展示場、会議室等施設の賃貸および運営管理、駐車施設の運営管理を手がけています。
東京流通センター(TRC)

QUALITY

ロジクロスシリーズが追求するものづくり

物流施設に求められる機能を多角的な観点から提供し、これからの時代に求められる機能を実装した価値ある物流施設の開発を進めています

  • 自然災害から守る
    安全性
    安全性
  • 心地よい環境づくり
    快適性
    快適性
  • 高品質・高仕様を追求
    機能性
    機能性
  • 将来のニーズに対応する
    柔軟性
    柔軟性

DESIGN CONCEPT

デザインコンセプト

物流施設に、オアシスを。
建物デザインのコンセプトメイキングは、三菱地所グループの株式会社メック・デザイン・インターナショナル。
自然との繋がりを向上させるバイオフィリックデザインという手法をベースとして、ロジクロスでは、「オアシス」をコンセプトに空間をデザイン。無機質になりがちな物流施設に、自然を感じる豊かな空間を創り出すことで、働く人の癒やしやモチベーションの向上へとつなげていきます。
バイオフィリックデザインの効果
「人間は本能的に“自然と繋がりたい”という欲求を持つ」という概念を基に、
植物や日光、水といった自然の要素を取り入れるバイオフィリックデザイン。
働く人の幸福度。生産性。創造性を高める効果が認められています。
幸福度 15%UP
生産性 6%UP
創造性 15%UP
(HUMAN SPACEが世界16ヶ国、7,600人を対象に行なったアンケート結果より)

時を超えて現れる、憩いの空間を。

過去、そして未来のオアシスを現在の物流施設へ。施設に応じてロジクロスならではの空間を描いています。

過去から現在へ
オアシスの語源である古代ギリシアのリビア砂漠に存在した諸都市をモチーフとしたインテリアによって、オリエンタルでどこか異文化を思わせる特別感のある空間を演出します。
未来から現在へ
デジタル技術の進歩が物流業界に変革をもらたした22世紀におけるオアシスを現代にタイムスリップしたような、未来的でモダンな要素に照明や最新技術を用いて自由自在で快適な空間を創出します。

TYPE

マルチテナント型とBTS型に対応

複数の企業が入居する「マルチテナント型」と、企業専用の施設をオーダーメイドする「BTS型」の物流施設を提供しています。お客様のニーズに合わせて、最適な施設をご案内します。

  • マルチテナント型物流施設

    マルチテナント型物流施設
    ロジクロス海老名

    マルチテナント型物流施設

    マルチテナント型物流施設は、複数のテナント様にお使い頂くことを想定した大型物流施設です。都市部への配送に優れた立地を選定し、土地個別の災害リスク等を想定の上、最新のスペックを備えた施設を展開しています。

    施設一覧へ

  • BTS型物流施設

    BTS型物流施設
    ロジクロス神戸三田

    BTS型物流施設

    土地の選定から施設の設計・開発に至るまで、お客様の要望に合わせてオーダーメイドで施設開発を進める、BTS(ビルド・トゥ・スーツ)型にも対応しています。お客様専用施設として企業の課題に応える施設づくりを行い、運営管理までサポートします。

FLOW

BTS相談についての流れ

  • STEP1

    STEP1

    ご希望やお悩みのヒアリング

    • テナント様のご希望、お悩みをお聞かせください
  • STEP2

    STEP2

    プランの提案

    • 当社が取得済みの土地もしくはお客様のご要望に沿って探した土地での参考建物プラン、諸条件をご提案
  • STEP3

    STEP3

    基本合意

    • 土地取得済みであれば諸条件が合意でき次第、お客様と基本合意。
    • 土地取得前であれば諸条件に関して基本合意(停止条件付)のうえ当社が用地を取得。
  • STEP4

    STEP4

    詳細設計・仕様

    • 詳細設計、仕様についてご相談
  • STEP5

    STEP5

    工事発注

    • 当社にて工事発注
  • STEP6

    STEP6

    竣工・賃貸借

    • 竣工、賃貸借開始
      (契約期間30年程度)

GLOBAL

海外事業

アメリカ、アジアを中心に三菱地所グループ会社にて物流施設開発事業を展開しています。

  • Optimus Logistics Center(北米)
    Optimus Logistics Center(北米)
  • 北京・馬駒橋プロジェクト
    北京・馬駒橋プロジェクト
  • 上海・外高橋物流センター
    上海・外高橋物流センター